レーシックの種類別による回復時間および痛み

レーシックの種類別による回復時間および痛み

各手術の回復までの期間と手術の痛みについてのまとめてみました。

 

「エピレーシック」
*回復までの期間:角膜が再生するまで、2週間程度掛かります。保護用のコンタクトを装着する必要があります。
*手術に伴う痛み:数日間は痛みがあります。

 

「レーシック(ケラトームレーシック)」
*回復までの期間:術後、2時間程度で視力が回復します。翌日には視界もハッキリして、1週間程度で視力が安定します。
*手術に伴う痛み:術後の痛みはほとんどありません。

 

「ラセック(レーゼック)」
*回復までの期間:角膜が再生すると眼球の強度は戻りますが、視力が回復するまで、1〜2週間程度掛かります。
*手術に伴う痛み:数日間は痛むことがあります。

 

「イントラレーシック」
*回復までの期間:1〜2時間で視力が回復します。翌日には視界が良好になり、1週間程度で視力が安定します。
*手術に伴う痛み:術後の痛みはほとんどありません。

 

「ウェーブフロントレーシック」 
*回復までの期間:1〜2時間で視力が回復します。翌日には視界が良好になり、1週間程度で視力が安定します。
*手術に伴う痛み:術後の痛みはほとんどありません。

 

「PRK」
*回復までの期間:視力が回復するまで、2週間程度掛かります。
*手術に伴う痛み:1ヶ月程度は目をこすらないなどの注意が必要です。

 

全身脱毛のエステサロンについて
全身脱毛の人気エステサロンランキング!