レーシックの病院選びのポイント2

レーシックの病院選びのポイント2

実際にレーシックを受けようと思ったら、病院の実績や医師の技術、そして手術のほとんどを機械で行うので、出来るだけ性能の良い機械を完備していて、アフターケアーが充実している病院を選ぶ事が大切です。それでは、具体的にどんな病院でレーシックを受けることが良いのでしょうか。以下にレーシックをする際のよい病院選びの基準を示しますので、どうぞ参考になさってください。
● 医師の経歴やバックグラウンドが明確である。
● インフォームドコンセント(十分な説明と同意)がなされている。
● 術前・術後の検査・検診をしっかり行っている。
● 術前・術後の衛生管理を徹底して行っている。
● 手術に使用する設備・器具の衛生管理が徹底されている。
● 料金体系が明確である(検査費用、手術代、検診代、薬代など)

 

当然ですが、実際にクリニックに行くのが一番よくわかります。そして、実際に検査を受けてみましょう。 患者のことを最優先に考えないクリニックは、患者への対応にもそれが表れます。受付の話し方、不安な患者への対応、手術のリスクの説明、病院の雰囲気、ひとつひとつ自分の目で確かめて納得の行くクリニックを見つけてください。

 

神戸のセルライトエステなら
神戸にあるエステのセルライト除去コースならココ!